image

カシミアコート 水洗い

Posted on

もうすぐ春ですね〜

ウグイスも鳴きはじめ、ラジオから流れるBGMも春らしい曲が多くなって来ました。暖かくなると身体が自然に動きますね。

当店も、厚手洋服のケアの依頼が本格的になって来ました。

今回はパターンオーダーで作られた、カシミア混コートの水洗いの紹介です。

生地はイタリアを代表するミル、ロロピアーナ。

お宝級の生地「ヴィキューナー」を得意とするミルとして有名ですね。

image

カシミアコートを水洗い、と聞くと驚かれる方がほとんどですが…

もちろんロロピアーナの取説にも水洗いNGになっています。

しかし、ドライクリーニングを繰り返すと油が抜けてカシミヤ本来の風合いが損なわれ、ぱさつきを感じる様になります。

今回、お預かりさせて頂いた商品も、硬くぱさつき感がありましたので水洗いをお勧めさせていただきました。

image

詳細は書けないのですが、

水洗いする前に、必ず行わないといけないのが採寸です。その後、画の様に中の袋地など動かない様に躾糸を打ちます。

その後、特殊洗剤で優しく水洗いをし、次に特殊トリートメントを行い、特殊ハンガーに掛けて乾燥します。

 

image

水洗い後は、画の様になり、自然乾燥で丸一日乾かします。

image

乾燥後、

時間をかけゆっくりとハンドアイロンで、内側、外側とシルエットと毛並みを整えプレスをかけ、元の寸法に戻し終了です。

このとき、アイロンはスチームを使いません。噴霧器で水を打って、当て布をし、焼きアイロンで行います。

細部にわたり、ハンドプレスをしますので、仕上げ時間に2時間30分程かかり、かなりハードです。

以上の工程により、カシミア特有の風合いや光沢が蘇ります。

水洗いに興味のある方は、当店にご連絡下さい。できる範囲でお答えさせて頂きますので宜しくお願い致します。